暑い日のエクササイズはカロリー消費量が増加するの?

2020年08月28日

こんにちは!

いやーさすがに今日は暑いです~

ちょっと近くの郵便局まで言ったら、もう汗が止まりません💦

 

向かいのビル工事のがガードマンさんに

「暑いですけど大丈夫ですか?」

って聞いてみたら

「全然大丈夫ですよ(^^)」

って笑って答えてました。

慣れちゃうんですかね~

とは言っても熱中症には十分注意しましょうね。

 

さて、暑いからこそ気になるのは、この時期に外でエクササイズをすると、より多くのカロリーを消費することになるのかということですよね。

暑い中がんばるんだから、消費するような気がするんだけど…

 

基礎代謝量もカギに

ズバリその答えは「微妙にイエス」だそうなんです。

そこには基礎代謝量も関係してくるらしいんです。

基礎代謝量については

「安静にしていても1日に消費するエネルギーの量、または細胞の活動を維持するためにどれだけの速さで燃料(カロリー)を分解するか」

ってことなんです。

 

もちろんこれは、個人の活動レベルによってもかわってきます。

そして基礎代謝量は理論的には、天候や気候によっても変動するみたいなんです。

「ある一定以上の気温の場合、基礎代謝量が微妙に増加する可能性がある」

そうなんです。

冬の寒い時期に体温を上げるためにエネルギーを消費するように、暑い時には体が体温を下げようとして余計に働いて、エネルギーを燃焼するスピードが少し速まるってことなんです。

でも、具体的にどれくらい多くのカロリーを消費するのか、科学的証拠によって明確にその答えを示した研究結果はまだないんですけどね。

 

カロリー消費量の増加は一時的?

他の研究でも気温が高いことでカロリーの消費量が増える可能性はあるんだけど、それは一時的なものみたいなんです。

その理由は、人間の体は適応することが出来るからなんです。

暑かったり寒かったり、食料が少なかったり、いろんな環境に適応するわけなんです。

暑い環境(夏場の外での運動やホットヨガみたいな)で運動をすれば、満足感、やった感はありますよね。汗の量が半端ないし。

でも、涼しい方が長時間活動的に運動を続けることができるんだから

「効果や得られる結果という事だと、気温は高くない方がいい」

ってことになるんです。

 

結局暑い日中はなるべく避けて

全体的な満足感は高まるかもしれないけど、脱水症状を起こしたり、熱中症になったりする可能性があって、猛暑のなかでの運動は危険がいっぱいです。

新型コロナウイルス感染症の流行でマスクの着用が引き続き欠かせない今、運動時の暑さにはさらに注意が必要になるから、屋外でのエクササイズは、なるべく涼しい時間帯を選ぶように心がけたいですよね。

でも、内地の方は涼しい時間は無いんですよね…(^-^;

 

とりあえず無理は禁物。

ウェアや飲み物を工夫して、くれぐれも無理のないようにしましょうね。

暑い日はエクササイズはカロリー消費量が増加するの?

ダイエットでお悩みの方、気軽に相談してくださいね(^^)v

📞011-624-6724

問い合わせアドレス:https://shape-body.com/contact/

 

 

 

ページ最上部へ