言い訳を止めたら痩せちゃった!(^^)/

2020年05月22日

こんにちは。

あっという間に金曜日で週末じゃないですか…

早いですね~一週間。

なんて言ってる間に、コロナの自粛期間ももう少し見たいですね。

まだまだ気をつけなきゃいけないんだけど、いろんなことを教わったこの数カ月でした。

そんな週末もやっぱりダイエッターのために、情報をお届けするシュワルツ浅井です(^^)v

 

もうすぐ夏到来!

コロナですっかり太っちゃった…

そんな話もよく耳にします。

「そうは言ってもコロナで自粛してたんだから仕方ないじゃん」と思ったあなた。

ダイエットができない言い訳をいつもしていませんか?(^_-)

季節のことに限らず、あれやこれや自分への言い訳が上手な人は、ダイエットも上手きいきません。

でも、理由をつけてダイエットが進まない姿は、ちょっと見苦しくも移りますよ。

まわりの人は

「あ~また言い訳してる・・・、〇〇さんはダイエットできないよね~」

って思っちゃってます(>_<) そこで今回は、ダイエットが始められない人にありがちな言い訳を5ピックアップしてみました。

どれかひとつでも当てはまるものがあったら、そんな言い訳はやめて、今すぐダイエット本気モードで始めましょう!

もう夏はすぐなんだから。

 

ストレスが溜まっているから

仕事やプライベートのイライラが止まなくて、やけ食い&やけ酒!ストレスが溜まっていることを言い訳に暴飲暴食ばかりしていると、簡単にぶくぶく太ります。

イライラしているからダイエットのことまで気が回らない、だから食べちゃうのは仕方ない。

そんなことを思っていると、取り返しがつかないくらいの体型になっちゃいますよ!

ストレスを発散させるために、ちょっとしたスポーツやジョギング、趣味なんかで解消する方法に切り替えましょう!

タバコをやめたから

タバコをやめると、口さみしくてつい食べちゃう?

こんな言い訳している人、よく見かけます。

確かにその感覚はありますよね。

でもタバコを吸わなくても、お菓子を我慢してスリム体型をキープしている人はたくさんいますよ。

タバコをやめたばかりのときはつらいと思うけど、チョコレートやクッキーなどの高カロリー系お菓子には手を出さないこと。

0キロカロリーのゼリー、ガムなどで耐えるのがいいですね。

後は水分をこまめにとること。

喉の渇きと空腹を勘違いすることは多々あります。

 

忙しくてつい外食

仕事の帰りが遅くて、今夜も外食。

お昼もお弁当なんて作ってられないし、コンビニやファストフードで簡単に。

「忙しい」ことを言い訳に外食続きだと、知らないうちに中性脂肪がびっしり…なんてことになっちゃいます。

簡単でもいいから野菜中心の手料理がおすすめです。

しかも、おうちごはんは節約にもつながるので一石二鳥です!

遺伝だから

意外と多いのがこの言い訳。

家族みんながぽっちゃり体型だから半ば仕方がないと割り切っている人もいますよね。

確かに体質的に太りやすい、太りづらいはあります。

 

でも、太りやすいんだったら食生活や運動習慣を変えなければますます太るだけですよね。

太りやすいって言うことを認識して、他の人より注意すればいいだけです。 たとえ家族のみんなが大食いでも、自分だけは心を鬼にして食事の量を減らしてみることから始めてみてください。

家族が美味しそうなものを買って帰ってきても、食べない、もしくは明日の日中に食べればいいだけです。

 

ご飯がおいしすぎる

確かにご飯は美味しいです(^-^;

でも白米は高カロリー&糖質の塊。

日本人ならお米は絶対に欠かせないとわかっていても、ちょっとセーブすればダイエットも簡単にできちゃうんです。

無理しない程度に、ご飯は少し控えめで。

特に夜はね。

寝るだけなんだからエネルギーはいらないです。

その分、野菜やお肉を食べて、タンパク質を多めに摂取して下さいね。

さあ今日から言い訳はやめて理想のボディを手に入れましょう!(^^)v

言い訳止めたら痩せちゃうよ!

 

ページ最上部へ