【40代以上必見!】40代からのダイエットを成功の法則!

2019年01月20日

こんにちは、サンデーシュワルツ浅井です。

昨晩、何故かジンギスカンの食べ放題に行ってしまい、明朝強烈に胃が重たく、消化酵素の分泌の衰えを感じるシュワルツ浅井です(^_^;)

ジンギスカン食べ放題

さて、

40代に突入すると、急に太り始める人って多いですよね。

まあ、一言で言ってしまうと「中年太り」ってことなんでしょうけど、これが一度太ってしまうと厄介で、なかなか元に戻らないでお悩みの方も多いですよね。

 

確かに40代はダイエットが難しい理由は、新陳代謝が悪くなって太りやすく痩せづらくなっているからです。

そして、更年期に入ってホルモンバランスが崩れるちゃうのも、原因ですよね。

 

太り始めると、見た目はもちろん気になるけど、健康面を考えてもやっぱりダイエットが必要になりますよね。

っと言うことで今日は40代からのダイエットについてです。

 

40代のダイエットは運動が必修!

40代以上になるとダイエットのためと言って、いきなり運動を始めるのは時間的にも大変ですよね。

でも、やはり運動は40代に限らずダイエットの時には運動は必修です。

運動には筋肉量を増やす事で新陳代謝を上げる効果や、食べた物のカロリーを消費させたり余計な脂肪を燃焼させる効果があります。

それに、からだのデザインをするのは筋肉ですから、メリハリのあるきれいなボディラインを作るには運動は必要不可欠なんです。

 

プロテイン、アミノ酸を活用する

よく有酸素運動さえしていればダイエットができると言われるけど、40代女子の場合はそれ以外にも筋肉量を増やさないとなかなか効果が現れないです。

 

筋肉量を増やすには筋トレが必要。

でも、せっかくの筋トレも、ちゃんと筋肉の再生の材料になるタンパクが不足していると、効果半減なんです。

そこで活用したいのが、プロテインやアミノ酸をです。

プロテインは筋肉の材料になるタンパク質だし、アミノ酸は疲労回復効果が知られてるけど、筋肉量を増やす為に有効な成分でもあるんです。

アミノ酸は食事にも含まれている栄養分だから、毎日バランスの良い食事さえできていれば敢えて摂取できるんだけど、、運動をしている人やダイエットのために筋肉を付けたい人は効率的に無駄なく摂取できる、プロテインやアミノ酸サプリなどを摂る事がおすすめです。

 

有酸素運動をする

ダイエットの為に運動をするとは言え、急にハードな運動をしなくてはいけない訳じゃないです。

心拍数が少し上がる程度の有酸素運動がおススメです。

出来れば、1日30分くらいを目安にウォーキングくらいの運動量で、週に3日くらい。

 

わざわざウォーキングに行く時間が取れない場合は、日々の生活の中でエレベーターやエスカレーターは使用せず階段を使うようにしたり、徒歩で行く機会を増やす工夫してみまよう。

 

下半身に筋肉を付ける

筋肉は代謝を良くする効果があるから、40代のダイエットには欠かす事ができません。

有酸素運動と組み合わせて行う事で、ダイエットには一層効果的になります。

ダイエットの為に筋トレする場合、下半身の筋肉を鍛えるのがポイントなんです。

足の筋肉は付けやすく、女性でも大きな筋肉をつけられるところなので効率的なんです。

料理をしながら、歯を磨きながらなど「ながらスクワット」がおススメ

 

ポイントは

  • 膝がつま先よりあまり前に出ないようにする
  • 腰が反らないように腹筋を使って腰回りを安定させる
  • 反動を付けずにゆっくり曲げ伸ばし

 

慣れるまでは椅子を実際に用意してお尻が椅子についたら立ち上がる、方法を取ると正しいフォームが身に付きやすいです。

 

40代のダイエットにおすすめな食生活

「昔に比べて食事を制限してもなかなか思うように体重が落ちてくれない…」

そんな声をよく聞きます。

でも、それが40代の体です。

昔とは違います(^_^;)

 

体質なんかもあるけど、一般的に痩せづらくなっているのは確かです。

だからと言って、40代のダイエットで無理な食事制限は、お肌の老化を引き起こしたり便秘になったり…

まず、健康的な食生活に切り替える事がポイントです。

 

炭水化物の摂り方に注意する

最近では糖質オフのダイエットについて賛否両論言われていますが、40代になると炭水化物で太りやすいのは事実です。

炭水化物は体の中に入ってブドウ糖を作り出します。

ブドウ糖は私たちが活動する際に必要なエネルギーとなる訳なんだけど、の炭水化物を食べると血糖値が急激に上昇してしまいます。

40代になると基礎代謝が落ちちゃうから、消費できるエネルギーも20代や30代の頃と比べると少なくなってます。

 

炭水化物を食べて、血糖値が上昇するとブドウ糖が脂肪に変わりやすくなるので、炭水化物の食べ過ぎは太る原因になっちゃいます。

だから、40代のダイエットでは血糖値の急な上昇を抑える必要があるんです。

炭水化物も少し抑える必要があるんだけど、もう一つ方法があるのです。

それは、炭水化物を食べる前に食物繊維の豊富な食品を食べることです。

食物繊維には、血糖値の急な上昇を抑えてくれる働きがあるという事で、トクホのお茶などの成分にも使われてますよね。

 

食物繊維を多く含む食品はしっかり噛まなければならないものが多いんです。

噛む回数が多ければ多いほど、満腹感もあるから食べ過ぎの抑制にも繋がるんです

 

代謝を上げる食品を積極的に食べていく

筋肉を増やすだけが代謝を上げる方法ってわけじゃないんです。

実は食品の中にも、代謝を上げてくれる効果が期待できるものがたくさんあります。

 

  • 筋肉を増やす働きがある食品
  • 血液の流れを良くする働きがある食品
  • 体温を上昇させる働きがある食品

この3つが代謝を上げる効果がある食品です。

 

筋肉を増やす働きがある食品はタンパク質を多く含む食品です。

例えば肉や魚、大豆や乳製品ですがダイエット中にはカロリーが気になります。

そこで、肉なら皮を取り除いた鶏の胸肉、魚はツナ缶や鮭、納豆・豆乳、無脂肪牛乳などカロリーは少なくてもしっかりタンパク質を摂る事ができる食品を選んでください。

 

血液の流れを良くする働きのある成分が含まれている食品には、納豆・梅干し・黒酢を始め、青魚や昆布・ワカメなどの海産物です。

あと、ブドウやいちご、オレンジなど果物にも血流改善に良いものはたくさんあるんだけど、糖分が多く含まれているものもあるのでダイエット中には要注意です。

 

ナッツ類なども血液サラサラ成分が含まれてるけど、素焼きで塩分の無いものを選んでくださいね。

 

体温を上昇させる働きがある食品は、体を温める唐辛子や生姜、にんにくなどの香辛料です。

 

玄米にも体を温める働きがある成分が含まれているから、主食を玄米に変えるのも代謝を上げる効果が期待できるんです。

 

サプリも活用!

「3ヶ月で10kgの減量に成功」などという謳い文句を見ると、ついつい目がいってしまうダイエットサプリだけど、基本的にサプリを飲んで痩せられるという事は殆どありません!

 

でも、運動効果をより一層出しやすくするための成分をサプリで摂るのはおすすめです。

 

脂肪を筋肉に変えるために行う筋トレの時はプロテインの摂取が一般的だけど、40代のダイエットではアミノ酸サプリで試してみましょう。

アミノ酸には運動による疲労を回復する効果があり、筋肉を増やす為に必要な成分なのでダイエット時にもおすすめです。

脂肪の燃焼を助ける働きがあるコエンザイムQ10 、カルニチン、カテキンもおすすめです。

 

プロテインはダイエット時におすすめです。

筋トレの効果をアップさせてくれる事と、間食代わりに飲む事で置き換えダイエットとして使えるし、間食代わりとしても重宝します。

プロテインは筋肉だけじゃなく、皮膚や、髪の毛など体の組織を作る材料です。

健康的に痩せたい40代のダイエットにもぴったりだと思います。

 

40代以上の悩めるん皆さん、いかがですか?

40代、50代まだまだこれからです!

このまま太り続けるか?

人生史上最高の身体を手に入れるか?

それはあなた次第です!(^^)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ最上部へ